細胞生物学分野ホームページへ


  生き物を構成している細胞にはさまざまな形があり、力を発生して形が変わって、動きが生じることもあります。当研究室は形態学をバックグラウンドとして、細胞ないしは多細胞の形態形成を分子レベルで理解することを目標としています。最近の研究の対象は、上皮細胞の「力」をシグナルとして利用した形態形成の仕組み、上皮細胞の極性形成の機構、隣の細胞が生きているのか死んでいるのかを知る分子機構などです。培養細胞を中心とした、コントロール可能な実験系を使って、基本的な原理を解き明かしたいと思っています。



        

新着情報

2019/10/10
メンバーをアップデートしました。
2019/10/04
ギャラリーをアップデートしました。
2019/07/29-30
高知大の海洋生物研究教育施設で恒例の課外臨海実習を行いました。
2019/06/03
メンバーをアップデートしました。
2019/05/15
ギャラリーをアップデートしました。
2019/04/05
メンバーをアップデートしました。
2018/12/20
「忘年会 2018」をしました。
2018/09/06
博士課程2年の西村 亮祐が代表を務めている「生化学若い研究者の会」の運営の裏側に関する共著の コラムが「実験医学」誌に掲載されました。 是非ご覧ください。


連絡先

〒770-8503
徳島県徳島市蔵本町3丁目18-15
徳島大学大学院医歯薬学研究部
 細胞生物学分野
Tel 088-633-7055